2010年度

マッキー、親子の悩みにアドバイス
PTA教育講演会・学年別懇談会開催

 10月9日(土)午後、PTA教育講演会・学年別懇談会が守山北消防署(コミュニティ防災センター)を会場として、開催されました。あいにくの篠突く雨で、保護者の出足が心配されましたが、52名の参加を得て好評のうちに終わりました。
 前半の教育講演会では、びわ湖放送看板アナの「マッキー」こと牧田衞活氏をお招きし、「コミュニケーション能力は生きる力」と題して、お話を聞きました。牧田氏は、目標を見失っていた高校時代にアナウンサーという道を勧めてくれた恩師のエピソードから、厳しい就職面接をどう切り抜けるかといったホットな話題に至るまで、時に仕事上のお笑いネタを交えつつ、1時間半にわたって熱弁をふるわれました。終了後、「とても参考になった。早速わが子にも話してやりたい」と感想を語る保護者も多く見受けられました。 
 後半の学年別懇談会では、保護者と教員が円座になり膝突き合わせ、日頃の悩みや要望をぶつけ合いました。保護者側からは、子どもとのコミュニケーション不足や部活帰りの帰宅時間について、悩みや問題点の指摘がありました。一方教員側からは、携帯使用のルールづくりや、効率的な学習習慣の定着に関する要望がありました。両者の話し合いから、今後、学校ホームページや学年通信の充実により、保護者と教員間の連携をより密にしていく方向で一致しました。

『親と先生の井戸端会議 〜何でも話して
みよう、聞いてみよう〜』

PTA講演会

学年別懇談会

演題 「コミュニケーション能力は生きる力」

講師 牧田 もりかつ 氏