バドミントン部の近畿大会出場が決まりました

第64回近畿高校バドミントン選手権大会に、男子ダブルス中島・大槻組、シングル須原君の出場が決まりました。
大会に向けての意気込みを聞きました。

中島 稜
2年連続で、近畿大会に出場することができました。
昨年は初回戦で負けてしまったので、今年は昨年の屈辱をはらせるように、一日一日の練習を大切にして頑張りたいと思います。

大槻 和史
昨年に引き続き、2度目の近畿大会出場となりました。
昨年は初回戦で負けてしまい、とても悔しい思いをしました。今年は近畿大会という大きな大会で結果を残せるように頑張りたいです。

須原 俊矢
最初で最後の近畿大会なので、このような大きな舞台で実力を出し切り、応援してくれた方々に恩返しができるように精一杯頑張りたいです。