吹奏楽部による、ゆいの里(特別養護老人ホーム)での演奏活動

地域に根ざす学校づくりの一環として、地域施設と連携した活動を実施しました。
ゆいの里は、守山北高校に隣接した老人ホームです。
本校の卒業生たちも職員として勤務しています。
生徒たちが、高齢者の方々とふれ合う良い機会にしていきたいと考え計画し、練習を重ねてきました。


懐かしのメロディーや、心が弾む軽快な音楽を演奏しました。

最後は、みなさんから大きな拍手を送っていただきました。