ほほえみセンター(守山市大型児童センター)でのボランティア活動

本校では「ほら、ここに人を想う心がある」をスローガンとして掲げ、地域に根ざす学校づくりを推進しています。
その一環として、ほほえみセンター(守山市大型児童センター)と連携した活動を実施しました。

12月21日(月)に消しゴムはんこづくりを体験するワークショップを行いました。
美術部の部員たちが準備や説明を担当しました。

クリスマスカードや年賀状に使えるはんこを作ろうと、参加した子どもたちも熱心に取り組んでいました。
12月25日(金)には、絵本読み聞かせと、ライブ演奏を実施しました。

絵本の読み聞かせを担当したのは、図書委員たちです。
122名もの参加者の前で、緊張しながらも、ゆっくり丁寧に、また表現豊かに読み聞かせてくれました。

その後、文化祭での有志発表に参加した生徒たちがライブ演奏しました。

アニメのオープニング曲や幼児向けの童謡など、この日のために練習した曲を披露しました。
楽器の紹介や振り付けの説明など、優しく話しかけていた姿が印象的でした。
子どもたちも大盛り上がりで体を動かしながら聞いてくれました。
こうしたボランティア活動を通して、生徒たちと地域の子どもたちがふれ合う良い機会をこれからも作っていきたいと考えています。